花・ガーデン・DIY , 木材・建築資材・設備 , 木材,756円,southalleden.com,DIYの定番素材!準両面のシナ合板です!,/Marsipobranchiata756628.html,【4×910×910mm】,シナ合板(準両面) DIYの定番素材 準両面のシナ合板です 公式サイト シナ合板 準両面 4×910×910mm 756円 DIYの定番素材!準両面のシナ合板です! シナ合板(準両面) 【4×910×910mm】 花・ガーデン・DIY 木材・建築資材・設備 木材 DIYの定番素材 準両面のシナ合板です 公式サイト シナ合板 準両面 4×910×910mm 花・ガーデン・DIY , 木材・建築資材・設備 , 木材,756円,southalleden.com,DIYの定番素材!準両面のシナ合板です!,/Marsipobranchiata756628.html,【4×910×910mm】,シナ合板(準両面) 756円 DIYの定番素材!準両面のシナ合板です! シナ合板(準両面) 【4×910×910mm】 花・ガーデン・DIY 木材・建築資材・設備 木材

DIYの定番素材 準両面のシナ合板です 公式サイト ランキングTOP10 シナ合板 準両面 4×910×910mm

DIYの定番素材!準両面のシナ合板です! シナ合板(準両面) 【4×910×910mm】

756円

DIYの定番素材!準両面のシナ合板です! シナ合板(準両面) 【4×910×910mm】






商品詳細

詳細 ラワン合板を芯材に、表面にシナ材を使用している合板です。 シナは木質が緻密で木肌がなめらかなため、ラワンに比べて塗料の吸い込みが少なく塗装を美しく仕上げることができます。 シナ合板には「片面」と「準両面」の規格があります。 「片面」は表面は準両面のシナですが、裏面は「裏用のシナ」が貼ってある為、単板の継ぎ目や節が目立ちます。 両面とも仕上がりがキレイなシナ合板は、「準両面」をお選び頂くと良いです。 低ホルムアルデヒドのフォースター仕様です。
販売サイズ シナ合板(準両面) 【4×910×910mm】
(1枚単位での販売となります。)
材質 ●シナ
淡い黄褐色~黄白色の色調の為、塗料の着色性も良い。 木肌が緻密で表面仕上がりは良好な材質です。
送料について※沖縄・離島・一部地域は別途、中継料金がかかります。ご注文後、こちらからメールにて送料をご連絡いたします。
お届け日についてご入金を確認してから翌日の出荷となります。(土日祝などを除く)
在庫が切れている場合、後ほどご連絡させていただきます。
返品・交換について大変申し訳ございませんが、お客様都合によるキャンセル、返品、交換は一切出来ません。あらかじめご了承ください。破損につきましては、お届け日を含め7日以内に当店へご連絡ください。 交換となりますので、破損品は捨てずに保管してください。新しい商品と取り換えさせていただきます。
商品についてパソコン環境により、画面上の色と商品の色は異なる場合がございます。
ご注意【天然木について】天然木の為、商品によって木目が異なります。予めご了承下さい。
【対候について】直接日光の当たる場所や、高温、多湿の場所へ保管しないで下さい。割れ・カビの原因になります。また、雨ざらしで保管しないで下さい。
【注文単位について】板厚が薄い為、1枚で配送すると割れてしまう場合がございます。ご注文の際は厚み10mmぐらいなるように個数を調節していただくことをお勧めします。 1枚単位での配送は、配送途中に割れや欠け、折れなどが生じてしまいやすいことをご理解・ご了承くださいませ。

DIYの定番素材!準両面のシナ合板です! シナ合板(準両面) 【4×910×910mm】

  • 平日11時までのご注文で最短即日配送
  • 大量注文・まとめ買い大歓迎!
  • 33,000円(税込)以上 送料無料

カテゴリーから選ぶ

ピックアップ

ハーネスプロからお客様へ

はじめまして、安全帯の販売日本一を目指しております「ハーネス・プロ」です。安全帯のことならば弊社にお任せいただけるよう、日本一を目指すことでお客様のお役に立てると考え、このショップを立ち上げました。
現在の安全帯を取り巻く環境は、急激な変化と複雑さを増してきております。
特に大きな変化は三つあります。

一つ目は、安全環境の改善を目的として厚生労働省も着用の促進を進めているフルハーネスの普及です。日本では2m以上の高所で作業を行う場合、安全確保のために安全帯の着用が義務付けられておりますが、現在その安全帯は1本つり安全帯と言われる、腰からロープを伸ばして固定するものが大半です。しかし、世界的に見れば腰からロープを伸ばす一本つり安全帯を採用しているのは僅かで、ほとんどの国は背中に背負う形のフルハーネスが主流となっております。フルハーネスの場合、背中の中心部からロープを伸ばす構造ですので欧米人のように大柄な体格でも万が一の落下の際、体への負担は最小限に抑えられます。日本人においても体型の大型化がみられますのでフルハーネスの着用の必要性がますます増えていくものと思われます。

二つ目は、新商品の増加です。メーカーの画期的な発想から生まれたヒット商品が次々と開発され、安全帯の商品数はここ数年で数倍に膨れ上がっております。それに加え新規参入メーカーが登場し、ただ安全であれば良いとしてきた安全帯市場にデザイン性の優れた新しい切り口の安全帯が登場してきております。

三つ目は、大手企業における安全基準の厳格化が進み、各企業が独自に定めた安全帯の使用基準ができあがったことです。厚生労働省が求める安全帯の使用基準を上回る各企業の自主規制が存在するようになり、そのため、大手企業への出入り業者は個々の企業の安全基準に対応する必要性が発生しております。
結果あまりにも多種多様に膨らんだ商品郡と安全基準により、お客様がどの商品を選んだらよいかわからないと言う事例が多く発生しております。

複雑な選択基準の安全帯を、選びやすくしなくては!という使命感の元、私どもは、商品の特徴や使用方法がわかりやすく、用途によってどの商品を選んだらよいか丁寧に説明できるインターネットショップ「ハーネス・プロ」を立ち上ることで、皆様のお役に立ちたいと考えました。
「ハーネス・プロ」は、より安全で快適な作業環境作りのお手伝いを使命とし、お客様がより手軽に安心してお買い物ができる、日本一信頼できる安全帯専門店を目指します。